ホーム 診療案内 現在ご覧のページです アクセス


  皮膚の病気は当院にご相談下さい

当つるおか動物病院では犬猫皮膚科クリニックを併設し、皮膚に関する病気(アレルギー性皮膚炎・アトピー等)の診療に力を入れています。
いろいろな診療例がございますので、以下の症例写真や症状の説明をご覧いただき同じような症状を持ったペットがいらっしゃいましたら、ご相談下さい。

症例写真
  (治療の効果には個体差があります。すべての皮膚病の回復をお約束するものではありません。)



090  ◆ キャバリア

(初診時)



 
 

 
 

 
 

 

(2か月後)

     

  
 
       
 
  

(4か月後)

      


091  

(初診時)









(2か月後)



 

 

 

(4か月後)

     
             

激しい痒みがあり、初診の時は毛がほとんどなく皮膚は硬くなっていました。積極的な治療で早めに成果が出て、光沢のある毛が生え、痒みもなくなりました。 



092  ◆ 日本猫













治療から2か月後には、毛も生えそろい、舐め壊しの傷もなくなりました。



093  ◆ ミニチュア・ピンシャー














094













全身にブツブツができて毛が抜け、尻尾はまったく毛が無かった状態でした。3か月後には黒光りに毛も生えて、尻尾も少しずつ生えそろってきました。



095  ◆ 柴犬














096 














097













全身の毛がポロポロと抜け落ちて、常にカラーをつけている状態でした。2か月後の写真ですが、毛も生え顔の表情もよくなりました。散歩も明るい日中に行けるようになりました。



098  ◆ トイ・プードル














099 














100













全身痒みがあり、毛も薄い状態でした。3か月後には、まだ色はそろっていませんが毛は生え、ふっくらしてきました。



101  ◆ 日本猫













脱毛部分がどんどん広がっていく状態でした。治療を始めて4か月後頃には、ほとんどの脱毛部分がなくなりました。



102  ◆ ミニチュア・ピンシャー













あまり痒みはなかったのですが、ブツブツが多くできていました。2か月後には綺麗になりましたが、時々ブツブツができるので、薬の量を調整して維持しています。



103  ◆ チワワ














104













全体に毛が薄く、掻いたり舐めたりしていました。徐々にですが毛が生え揃ってきました。



105  ◆ フレンチ・ブルドック

















部分的に毛が抜けて、皮膚が硬くなっていました。皮膚が柔らかくなるのに時間がかかりましたが、4か月後には毛も生えてきました。



070  ◆ シーズー

シーズー【治療前】



シーズー【治療後】
シーズー【治療前】



シーズー【治療後】
シーズー【治療前】



シーズー【治療後】

071

シーズー【治療前】



シーズー【治療後】
シーズー【治療前】



シーズー【治療後】
シーズー【治療前】



シーズー【治療後】

痒みはあまりないのですが全体に毛量が少なく、皮膚には所々湿疹ができていました。4か月後には、毛がふさふさになりました。



072  ◆ フレンチ・ブルドッグ

フレンチ・ブルドッグ【治療前】



フレンチ・ブルドッグ【治療後】
フレンチ・ブルドッグ【治療前】



フレンチ・ブルドッグ【治療後】
フレンチ・ブルドッグ【治療前】



フレンチ・ブルドッグ【治療後】

とても痒みがあり、皮膚も赤く腫れていました。3か月後の写真ですが、まだ痒みは少しありますが、毛も生え症状も落ちついてきました。



073  ◆ ミックス犬

ミックス犬【治療前】



ミックス犬【治療後】













074

ミックス犬【治療前】



ミックス犬【治療後】












とても激しい痒みがあり、掻き傷から血も出ていました。薬を調整しながら徐々に良くなり、6か月後には、毛も生えそろってきました。



075  ◆ ボストンテリア

ボストンテリア【治療前】



ボストンテリア【治療後】
ボストンテリア【治療前】



ボストンテリア【治療後】
ボストンテリア【治療前】



ボストンテリア【治療後】
ボストンテリア【治療前】



ボストンテリア【治療後】

痒みはあまりないのですが、皮膚炎が所々あり、内股には白くゴツゴツと硬い部分ができていました。
6か月後の写真ですが、硬い部分はなくなり、きれいになりました。



076  ◆ シーズー

シーズー【治療前】



シーズー【治療後】
シーズー【治療前】



シーズー【治療後】
シーズー【治療前】



シーズー【治療後】
シーズー【治療前】



シーズー【治療後】

077














掻きだすと止まらない激しい痒みがありました。良くなったり悪くなったりの繰り返しで、1年程かかりましたが、薬を調整しながら痒みは軽くなりました。



079  ◆ シーズー














080









激しい痒みで、部分的に皮膚は黒く硬く毛も生えない状態でした。6か月後の写真ですが、皮膚は柔らかくなり毛も生えてきました。特に尻尾はきれいになりました。



081  ◆ 柴犬

柴犬【治療前】



柴犬【治療後】
柴犬【治療前】



柴犬【治療後】
柴犬【治療前】



柴犬【治療後】

脇と内股の痒みがひどく、赤く毛が生えない状態でした。6か月後には毛が生えきれいになりました。



082  ◆ トイ・プードル

トイ・プードル【治療前】



トイ・プードル【治療後】
トイ・プードル【治療前】



トイ・プードル【治療後】
トイ・プードル【治療前】



トイ・プードル【治療後】

やや痒みもありましたが、全体に毛が薄く皮膚の色は黒ずんでいました。3か月後には毛量も増え、皮膚の色も落ち着いてきました。



083  ◆ ミニチュア・ダックス

ミニチュア・ダックス【治療前】



ミニチュア・ダックス【治療後】
ミニチュア・ダックス【治療前】



ミニチュア・ダックス【治療後】
ミニチュア・ダックス【治療前】



ミニチュア・ダックス【治療後】

全く痒みはないのですが、数か所、部分的に毛が生えてこないという症状でした。治療を始めて2か月後にはほとんど生えそろいました。



084  ◆ ミニチュア・ピンシャー

ミニチュア・ピンシャー【治療前】



ミニチュア・ピンシャー【治療後】
ミニチュア・ピンシャー【治療前】



ミニチュア・ピンシャー【治療後】
ミニチュア・ピンシャー【治療前】



ミニチュア・ピンシャー【治療後】
ミニチュア・ピンシャー【治療前】



ミニチュア・ピンシャー【治療後】

痒みもあり、脱毛や硬い皮膚の状態でした。1か月後の写真ですが、早い段階で治療効果があり、毛が生えお尻部分や手足部分の硬い皮膚も柔らかくなりました。



085  ◆ トイ・プードル









もともと全身の痒みの治療をしていましたが、耳だけ脱毛が治りませんでした。薬の調整をしながら、4か月ほどでやっと毛が生えそろいました。



086  ◆ パピヨン

パピヨン【治療前】



パピヨン【治療後】
パピヨン【治療前】



パピヨン【治療後】
パピヨン【治療前】



パピヨン【治療後】

お尻部分と肉球の上部分の毛が生えなくなってしまった状態でした(決して毛刈りをしたのではありません)。治療を初めて3か月後の写真ですが、だいぶ毛が生えそろいました。



051  ◆ ウェスト・ハイランド・ホワイトテリア


















052














全身激しいかゆみでした。脱毛部分も多く、皮膚は赤く硬くなっていました。3カ月ほどで毛が生え、かゆみもなくなりました。



053  ◆ 柴犬

















長い間、掻いていた為、皮膚は硬く黒くなっていました。2か月後の写真ですが、とても順調に毛が生えてきました。



054  ◆ ラブラドール・レトリバー














055













全身ところどころ掻き、薄毛の状態で、地肌は赤くなっていました。時々まだ掻くことはありますが、2か月後にはきれいに生え黒光りしています。



056  ◆ ミニチュア・ダックス

















部分的に皮膚は黒く硬くなっていました。3か月ほど後の写真です。薬を徐々に減らしている段階で、かゆみは時々出ますが、皮膚は柔らかくなり毛も生えてきました。



057  ◆ 日本猫













傷から血が出るぐらい掻いていました。3か月後には傷や脱毛部分はなくなりました。



058  ◆ チワワ














059













全身かゆみのひどい状態でした。良くはなっても、時々強く掻いてしまうことを繰り返していましたが、写真の10か月後には症状も落ち着いて良い状態を保っています。



060  ◆ キャバリア









全身にかゆみはありましたが、時に手と足をなめ壊し腫れていました。4か月後には良好になりました。



061  ◆ アメリカンショートヘアー









全身掻いていましたが特に顔は腫れていました。4か月後には目もすっきりし、腫れも引きました。



062  ◆ ミニチュア・ダックス

















全身とても強いかゆみで、特に顔がひどい状態でした。3か月後には良好になり、薬を減らしながら維持しています



063  ◆ 柴犬














064













顔・手足に強いかゆみがあり、脱毛もしていました。まだ治療中の2か月後の写真ですが、毛がきれいに生えてきました。



065  ◆ トイプードル

















全身に強いかゆみがあり、黒い毛に脱毛部分が目立っていました。5か月後にはきれいに生えそろい、薬も少量で維持できる状態になりました。



066  ◆ ミックス犬













脱毛と掻き壊しの状態でした。治療を始めても良くなっては強く掻くの繰り返しでしたが、写真の3か月後には毛も生え、落ち着いてきました。



067  ◆ キャバリア

















全身のかゆみで脱毛部分は赤くなっていました。4か月後にはかゆみは減り、毛も生えそろいました。




001  ◆ 柴犬















002














全身に痒みがあり、脱毛がひどい状態でした。治療を始めて4カ月後には写真のように毛並みも良くなり痒みも減りました。特に首と尻尾はきれいになりました。



003  ◆ ミニチュア・ダックス














とても強い痒みがあり、皮膚は硬くなって黒ずんでいました。
6か月後の写真ですが、皮膚は柔らかくなり毛も生えてきました。



004  ◆ チワワ














掻きすぎて皮膚は赤く、毛も抜けた状態でした。少しづづ良くなり写真の6か月後には、
痒みは少し残っていますが、きれいになりました。



005  ◆ 柴犬

















全身に痒みがあり、特に顔と首は毛が抜けて黒くなっていました。
治療から2ヶ月後には、まだ痒みは少しありますが、毛も生えてきれいになりました。



006  ◆ チワワ

















全身ひどい痒みがあり、顔は黒くなり背中は脱毛して皮膚は硬くなっていました。
3か月ほどで、痒みは軽くなり、かわいい顔に戻りました。



008  ◆ ミニチュア・ダックス

















全身激しい痒みがありました。6ヶ月後にはだいぶ痒みは軽くなり、薬も減らすことができました。



009  ◆ トイ・プードル

















脇と内股に強い痒みがあり、全体に毛が薄くなっていました。
3ヶ月後には部分的な痒みは残っていますが、きれいに毛はそろいました。



010  ◆ 柴犬

















内股と手足の痒みがひどく、毛も抜けて黒ずんでいました。
治療を始めて4カ月後には痒みもほとんどなく、とてもきれいな毛並みになりました。



011  ◆ ミニチュア・ダックス


















012

















とても痒みのひどい状態でした。しかし、比較的早い段階で痒みが少なくなり、3カ月ほどで写真のように回復しました。



014  ◆ 柴犬


















015

















初めて来院された時の写真ですが、内股は塗り薬で悪化した状態で黒く硬くなっていました。治療を始めてからは、時々痒みが出る事はありますが、回復しています。



016  ◆ 柴犬


















017

















以前から手作り食、薬、シャンプー等いろいろ試されたようですが、良くなりませんでした。
治療開始後3カ月ほどで、全体の毛が生えてきました。特に後ろ足や尾はとてもきれいになりました。



018  ◆ ジャックラッセル・テリア





















痒み止めなどの薬、食事療法、シャンプー療法を行っても痒みが止まりませんでした。掻きすぎて脱毛部分が広がった状態でした。治療後は徐々に痒みが止まり毛も生えてきました。



019  ◆ パグ

















全身非常に強い痒みで、血がにじんでいるような状態でした。治療後は徐々に痒みは軽くなり、3カ月過ぎにはきれいに毛が生え揃いました。



021  ◆ 日本猫

















長い間、なめ過ぎ掻き過ぎの状態が続き脱毛していました。治療後は毛が生えてきて、なめることも少なくなりました。



022  ◆ 柴犬


初診時





10日目





1.5ヶ月目

突然 両耳の先端が赤くなり、毛も抜けてしまいました。

赤味はうすくなり、
毛もはえ始めました。

元通りになりました。



023  ◆ トイプードル


初診時





2ヶ月目





5ヶ月目

長期間 クリームをぬっていたら、毛が抜けてしまいました。

毛がはえ、地肌が見えなくなりました。

濃い毛がはえました。
この後、元通りの毛色に戻りました。



024  ◆ 秋田犬


































1段目は治療前、2段目は2ヵ月後、3段目は治療6ヵ月後です。
全身がとても痒みがひどく、常にエリカラーを付けている状態でした。
治療を始めてからはみるみる良くなり、6ヶ月後には全体の毛もきれいに増え、すっかりと元通りになりました。



025  ◆ 柴犬













全身の痒みがひどく、特に胸と脇の部分は皮膚が黒く硬くなっていました。
4ヶ月ほどで痒みも減り、毛がはえてきました。



026  ◆ 日本猫













◆ 日本猫

長年、痒みに悩んでいたそうです。引っ掻き傷がいっぱいありました。
4ヶ月程で全体に毛がはえてきました。



027  ◆ 日本猫

















全身に痒みがあり、所々引っ掻き傷や毛の薄い部分がありました。
5ヶ月後の写真ですが、毛がはえて痒みもなくなりました。



028  ◆ キャバリア

















太ももの所を なめたり掻いていて、そこだけが毛がない状態でした。3ヵ月後には毛がはえてきました。

太ももと胸と脇を掻いていました。
半年後には毛も伸び、痒みもほとんどないです。



030  ◆ ブルドック













特に耳の後ろを掻いて毛がうすくなっていました。胴体もうすくなっていました。
3ヵ月程で全身きれいに毛がはえてきました。



031  ◆ ミニチュア・ピンシャー















032

















全身痒みがひどく、胸・腹部・首・足にポツポツと蕁麻疹ができ、体の毛は薄くなり、目の周りがカサカサでした。
3カ月弱で毛も生え、ツヤも出てきました。



035  ◆ ミックス犬

















しっぽ・太もも・すねの毛が抜け、指の間の皮が腫れていました。口のまわりも痒くて赤くなって腫れていました。3ヶ月半後の写真ですが毛も生え、手足の腫れもだいぶ治りました。



036  ◆ シーズー

















両脇・胸・腹・内股が赤く毛も薄くなっていました。指の間と肉球は腫れて、足先は舐めて赤くなっていました。2ヵ月半後の写真ですが、特に手足がきれいになりました。



037  ◆ シーズー

















全身に痒みがあり、全身の毛が抜けて地肌がほとんど見えていました。3ヶ月後には痒みが止まり、毛が生えて、以前の状態に戻ってきました。



039  ◆ 日本猫













1日中掻いていて、首・顔の皮膚はたるみ、硬く、カサカサしていました。2カ月弱で痒みもなくなり、皮膚も柔らかく、毛が生えてきました。



040  ◆ 日本猫









顔を掻きすぎて、皮膚が擦り切れていました。



041  ◆ マルチーズ

















目のまわりが広くうん(化膿)でいました。においも強く、前後の足の指の間や爪のまわりも同様に膿が出て腫れが強く痛みがありました。



043  ◆ 猫













猫のアレルギー性皮膚炎(猫のアトピー性皮膚炎)です。右耳は後足でかきむしる事で毛が抜ける、肉がもりあがる、ゴツゴツとなり、皮膚癌や腫瘍のような大きなイボ、かたまりも出ていました。
同じ猫の右わき腹は後足でかく、ひっかく(そうはこん)で皮がむける状態でした。

皮膚にカビ(真菌症)がついてしまいました。顔の鼻周辺と右反面が赤く(紅斑炎症)皮がむける、どんどん脱毛が広がっていました。







ホーム診療案内症例写真アクセス
Copyright(c) 2007 つるおか動物病院. All rights reserved